東京都大田区 蒲田不動尊 大楽寺

彼岸会

彼岸(ひがん)とは「彼の岸」つまり「あの世」という意味です。それがなぜ今日なのか。今日は春分(秋分)の日ですね。

今日は太陽が真西に沈みます。西には何があるか。それは阿弥陀様や皆さんのご先祖様がいらっしゃる西方極楽浄土です。

そういった訳で、今日はご先祖様との距離が近くなる特別な日なのです。そんな日に大楽寺では、先祖供養と同時に大般若経を転読します。

大般若経とは三蔵法師玄奘が運んだ六百巻のお経で、「西遊記」でご存知の方も多いでしょう。

そのお経をパラパラとめくり読むことによって、その時おこる風で厄除けをします。

残された私たちが笑顔で暮らすこと。これこそがご先祖様の一番望むことであり、そしてそれが何よりのご供養となるのです。

 

開催日受付開始時間行事開始時間
春・秋分の日
10時10時

大田ケーブルで、地域ニュースとして放送されました!

31年春 30年秋 30年春 29年秋 29年春 28年秋 28年春

 

元旦護摩 節分 彼岸会 施餓鬼会 盆供養追悼会     

  

 

inserted by FC2 system